コンタクトレンズ
◆メガネレンズがとにかく安い! 
コンタクトレンズ比較で激安コンタクトレンズを手に入れましょう。ハード、ソフト、使い捨て問わず、コンタクトレンズの価格、性能を比較!通信販売で激安コンタクトレンズを手に入れましょう!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
では、コンタクトレンズはメガネと比較してどうなのでしょうか。

まずメリットです。
第一には若い女性ならば誰でも気になる外見上のことですね。メガネならば化粧をしたら、どうしても鼻のあたりが落ちやすくなります。
メガネのデメリットとは逆に、左右の度数が極端に違う人でも使えます。
そして視界も広くなりますね。私もコンタクトレンズを装用して一番に感じたことは、「わ~っ!周りまで首を回さなくても良く見える!」ということでしたよ。
また、字やもののゆがみがなくなる、ということもあるようですね。乱視の矯正も可能になります。

デメリットですが、これもメガネとは逆ですね。
まずはお金がかかります。使い捨てレンズはメーカーによっても違いますし、今は激安のものも出ているようですが平均して年間に6万ほどはかかるのではないでしょうか。
乱視用の使い捨てレンズはもっと値段も上がります。
ハードレンズは購入に5万円ほどかかって、耐用年数は2年と言われています。でもお手入れの方法によったら、もっともちますよ!
私は現に眼科に定期的に通っていますが、年数がたった今でも使用は可能だと先生から言われました。「そろそろ変えたほうが。」とは言われますが(笑)
普通のソフトレンズはやはり6万円ほど購入にかかって、耐用年数は1年です。
そして、手入れが面倒です。これを怠ると、直接目に装用するものですから角膜などに異常が出てしまいます!
また、目に入れるものですから異物感を感じる場合があります。ハードレンズ使用者に多いようですね。
他にも、充血したりしてしまうこともあります。乾きやすい、ということも言われていますね。

メガネとコンタクトレンズを比較すると、このようになります。
あなたは何で視力を矯正しますか??

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。