コンタクトレンズ
◆メガネレンズがとにかく安い! 
コンタクトレンズ比較で激安コンタクトレンズを手に入れましょう。ハード、ソフト、使い捨て問わず、コンタクトレンズの価格、性能を比較!通信販売で激安コンタクトレンズを手に入れましょう!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンタクトレンズの種類を比較したところで書いたかもしれませんが、耐用年数はハードコンタクトは2年ほどでありソフトは1~2年ほどだと言われています。
メーカーなどによって違うことはあるかもしれませんけれどもね。
しかし実際はどうなのでしょうか。
私のことばかり書いているようで恐縮ですが、一番身近な事例なので、やはりここでも自分の体験を挙げさせてくださいね。

さて私のハードレンズは、なんとまだ3代目なのです!もちろん、ちゃんと眼科の先生の検診も受けていますよ?
それでも、「大丈夫。比較的キレイですし、まだ使えますよ。」と言われているので使っています。
右はまだ2代目ですね・・・・右は5年以上使っていますけれどもね。
まず右の1代目は5年ほどでレンズに傷が細かく入っていたり、度数が変わったので買い替えました。
それからも水道に流してしまったりしたのですが、管を外して回収!執念ですね。(笑)
でも、元気にまだ現役です。
左の1代目は破損です・・・・。そして2代目は最近まで頑張ってくれていました。
3代目に変えたのは、まだ使えたけれども一応買い替えました。予備として2代目くんはまだ手元にあります。
万が一、の紛失などに備えて待機中、というところですね。

私のコンタクトレンズは、5年ほどは使えている、ということです。酸素透過性のハードコンタクトレンズです。
大切にして、手入れを日々怠りなくやって、定期検診を受けていく。これだけで、レンズの寿命は延びるんですよ!
・・・こうやって書くと、元の勤め先の眼科医には、「耐用年数くらいで変えときなさい!」って怒られそうですけれどもね~。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。